薬剤師の資格が活かせる珍しい職種(求人)

薬剤師の資格を持ちながら、普通の調剤薬局、ドラッグストア、病院・クリニックに転職するのはあまり気が進まないという方におすすめなのが、空港の薬剤師、サプリメントアドバイザーの薬剤師、化粧品メーカーの薬剤師です。

薬剤師免許を活かしつつ、通常とは異なる働き方を実現できます。

薬剤師求人の中では多くはありませんが、通常の薬剤師と異なるキャリア形成、働き方が可能です。

空港で働く薬剤師

薬剤師は、空港で働くことができます。

空港は、多くの人たちが利用しているため、体調を崩してしまう人も出てきます。具合の悪い人の治療を行うために、クリニックを併設している空港も多くなっており、それに伴って薬剤師も必要とされるのです。

空港でのクリニックの仕事は、患者さんの症状に合わせた薬を調合したり処方することが主になっています。

医師や看護師がいたとしても、薬を扱う専門家がいなければ治療を行うことはできません。

そのため、重要なスタッフとして薬剤師が求められているのです。

また、空港にはクリニック以外にドラッグストアが存在しているところもあります。

ドラッグストアでは、市販薬が販売されていますが、使用方法がわからない人や体調に合った薬を選ぶことができない人もいます。

そのような人たちに、適切なアドバイスを行っていく事が、薬剤師として求められているのです。

空港でも、薬剤師の仕事は存在していますが、語学力も必要になります。

空港では、国際色豊かな人々が日々行きかっています。

当然ながら、クリニックやドラッグストアを利用する人々の中には外国人もいて詳しく説明を行わないといけません。

外国語をわかっていれば、外国人に薬の効果を説明したり、適した薬を提案することができ、安心してもらうことができます。

薬剤師として外国語を勉強しておけば役立ちますが、一般的な言葉だけではなく、医療用語まで勉強しておくことで詳しい説明が行えるでしょう。

サプリメントアドバイザーの薬剤師

今の時代は、サプリメントで健康管理を行う人が増えています。

サプリメントを利用することで、未然に病気を防止することができ、健康を維持しやすくなるのです。健康で長生きをしたい人や、病気で苦しみたくないという人から圧倒的な支持が存在しています。

実は、サプリメントを販売するうえで、薬剤師の役割も大きなものとなっています。

薬剤師は、薬に関する専門的な知識を持っているため、サプリメントの原料の勉強を始めたとき、スムーズに理解することができます。

薬学の知識を持っていることで、サプリメントを飲んだ時の効果や気をつけたい点なども把握しやすくなるのです。

サプリメントを購入したいと思っていても、どれが一番いいのか迷ってしまうお客さんもいますが、持っている知識から適したアドバイスを行えるでしょう。

また、サプリメントを飲むとき、気をつけたいのが薬との相乗効果です。

サプリメントは食品になっているため安全性は高いですが、薬との飲み合わせによっては相性が悪く、副作用がでてきたり薬の効果が期待できないケースもあります。

薬剤師であれば、薬についての豊富な知識を持っているため、サプリメントの飲み合わせについてアドバイスを行うことができます。

飲み合わせが悪いものについては、お客様に伝えることで、別の商品をお勧めすることができます。

また、特に問題がない場合には、その旨伝えればお客様も安心してサプリメントを飲んでいくことができるでしょう。

化粧品メーカーの薬剤師

化粧品のメーカーでは、薬剤師の力を必要としています。

化粧品を作っていくとき、様々な薬品を使用していく事になります。化粧品は、お肌に直接使用するものになるため、安全性を第一に考えないといけません。

メーカーでもその重要性を十分に理解しているため、薬品に関する幅広い知識を持っている薬剤師を採用しているのです。

薬剤師としてメーカーで勤務していく事になった際には、薬品の管理を任されることになります。この点は、薬剤師として欠かすことができない大事な仕事です。

薬品をなくしたりしないように、また、残りの量を把握することで事故を起こすことがないように管理する必要があるのです。

しっかりと管理できるだけの真面目さがある人であれば、勤務をこなしていくことができるでしょう。

さらに、化粧品を作っていくときにも、薬剤師の知識を活かすことができます。薬品同士を混合することで、お肌にどんな効果が表れるのか、または副作用が出てくるのか研究を重ねていく事になります。

一度化粧品を販売し、市場に流れてしまえば失敗は許されません。使用して万が一お肌にトラブルが起こってしまうと、メーカーの信用も損なわれてしまいます。

また、お肌や人体に無害であっても、使用して効果がなければ購入する意味もありません。

副作用がなく効果も期待できる化粧品を作るために、薬剤師の知識が必要となってきます。

女性の美を高めるお手伝いをしたい人は、化粧品メーカーを選んでみてください。

以上、薬剤師免許を活かせる職種として、もし薬剤師求人募集していれば、おすすめです。

>> 薬剤師 求人 信頼マップ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる